本文へスキップ

Hiroshima Prefecture Environment Protection Public Corporation

私たちは 人と自然環境を見つめて より快適な明日を創造します
We stare at the natural environments
with a person and create more comfortable tomorrow

公社概要concept

事業内容(沿革)


 1982年(昭和57年)4月 財団法人広島県環境保全公社設立。本社を広島市中区に置く
基本財産1億5千万円
 1982年(昭和57年) 7月 広島県(企業局)が豊田郡安浦町に安浦処分場を開場
 1982年(昭和57年)11月 安浦処分場に廃棄物の受入開始
 1983年(昭和58年)5月 基本財産の額を3億円に変更
 1984年(昭和59年) 6月 大竹市小方〜港町に大竹処分場を開場。建設残土の受入開始
 1986年(昭和61年) 4月 産業廃棄物処分業許可(広島県)を取得。大竹処分場において廃棄物の受入開始
 1988年(昭和63年)10月 広島県(企業局)が福山市箕沖町に箕島処分場を開場し,廃棄物の受入開始
 1991年(平成 3年)1月 産業廃棄物処分業の許可(広島市)を取得
広島市佐伯区に五日市処分場を開場し,廃棄物の受入開始
 1991年(平成3年)3月 安浦処分場の埋立終了
 1997年(平成9年)7月 大竹処分場の埋立終了
 1999年(平成11年)3月 広島市佐伯区に五日市処分場ストックヤード管理場を整備
広島県内公共事業から発生する建設発生土の受入開始
 2001年(平成13年)4月 箕島処分場を広島県(企業局)の受託事業から公社事業に移管
産業廃棄物処分業の許可(福山市)を取得
 2004年(平成16年)2月 環境マネジメントシステム(ISO14001)認証取得(本社及び五日市管理事務所)
 2006年(平成18年)3月 環境マネジメントシステム(ISO14001)認証取得(箕島管理事務所)
 2009年(平成21年)3月 本社事務所を広島市中区から広島市西区へ移転
 2009年(平成21年)3月 五日市処分場の埋立終了(ISO14001の適用除外)
 2012年(平成24年)3月 五日市ストックヤード管理場の建設発生土受入中止
 2012年(平成24年)7月 本社事務所を広島市西区から広島市中区へ移転 
 2012年(平成24年)9月 優良産廃処理業者認定制度に係る優良確認を受ける(箕島処分場)
 2013年(平成25年)4月 一般財団法人広島県環境保全公社に移行する(平成25年4月1日登記)
 2014年(平成26年)4月  産業廃棄物処分業の許可(広島市)を再取得
 2014年(平成26年)6月 広島市南区に出島処分場を開場し,廃棄物の受入開始
 2017年(平成29年)10月 環境マネジメントシステム(エコアクション21)認証取得
(本社・箕島処分場・出島処分場・五日市処分場) 
 2018年(平成30年)3月 環境マネジメントシステム(ISO14001)登録証返還(本社・箕島処分場) 


一般財団法人
広島県環境保全公社
(広島クリスタルプラザ4階)

〒730-0037
広島市中区中町8番18号
広島クリスタルプラザ4階
TEL.082-544-2361(代表)
 各課直通番号は こちら
FAX.082-544-2362
somu@khk-hiroshima.or.jp
 
→ アクセスマップ