本文へスキップ

Hiroshima Prefecture Environment Protection Public Corporation

私たちは 人と自然環境を見つめて より快適な明日を創造します
We stare at the natural environments
with a person and create more comfortable tomorrow

平成30年度 一般財団法人広島県環境保全公社提案型調査研究助成事業採択者が決定privacy policy

1 概要

  この助成事業は,廃棄物の処理及び処分等に係る調査研究について,一般財団法人広島県環境保全公社の提示課題
 及び県内の大学,NPOに所属する者又は団体からの応募課題に係る調査・研究に要する費用を助成することにより,
 適正な廃棄物処理の推進に資することを目的としております。
  応募のあった調査研究課題について,廃棄物の適正処理に資する効果,廃棄物処理への波及効果,計画内容の
 熟度等を総合的に検討した結果,平成30年度は,次の研究課題を助成することとしました。

2 助成対象事業

 (1)一般財団法人広島県環境保全公社提示課題 
 調査研究事業者名 住 所   調査研究課題 交付決定額
(単位:千円) 
広島大学大学院
工学研究科
 代表者 土田 孝
東広島市鏡山 『海面処分場地盤の液状化被害に及ぼす改良土を活用した埋立施工の費用対効果の検証及び埋立方策の提案』  4,000
合計(1事業者)   4,000 

(2)調査研究者提案課題 
 調査研究事業者名 住 所   調査研究課題 交付決定額
(単位:千円) 
県立広島大学
生命環境学部環境科学科
 代表者 崎田 省吾
庄原市七塚町 『海面埋立後の廃棄物の性状変化を考慮した埋立層環境の評価』  4,000
合計(1事業者)   4,000 


  





一般財団法人
広島県環境保全公社
(広島クリスタルプラザ4階)

〒730-0037
広島市中区中町8番18号
広島クリスタルプラザ4階
TEL.082-544-2361(代表)
 各課直通番号は こちら
FAX.082-544-2362
somu@khk-hiroshima.or.jp
 
→ アクセスマップ